Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c9125330/public_html/dandanbike.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
ドラクエウォークで伊豆半島に行ってきた【バイク旅】 | DanDanBike
中部地方

ドラクエウォークで伊豆半島に行ってきた【バイク旅】

今回はほぼノリで1泊2日で伊豆半島を半周してきたので、その報告になります。

目的はもちろんドラクエウォークです。

実は伊豆半島にもドラクエウォークのおみやげがあるので、ちょっくら取りに行ってきます。

今日の予定

静岡県でお土産があるのは4箇所

  • 三保の松原
  • 浜松城跡
  • 御殿場プレミアム・アウトレット
  • 白浜大浜海水浴場

この中の三保の松原浜松城跡はこの前行ったので、今回行くのは伊豆半島にある白浜大浜海水浴場です!

三保の松原浜松城跡については↓へ。

湘南エリアからは大体3時間ぐらいですかね。

ただ僕の経験上、小田原~熱海間がかなり渋滞するので、この時間では着かないでしょうね。。。

これは朝早く出ないとダメかな?

湘南から伊東マリンタウンまで

時刻は10/24の午前8時。

本当は午前4時ぐらいに起きていたんですが、目覚まし掛けずに二度寝したらこんな時間に・・・。

とにかく大急ぎで支度して出発!

この日はとにかくいい天気!

先週までは週末になると必ずと言っていいほど雨が降ってましたが、ようやく晴れてくれました!!

とりあえず熱海に着きました。

僕の予想は大正解で、ここまで来るのにかなり渋滞してましたね。

dan

今日の晴れ模様と合わさって暑かった・・・。

コンビニで朝ごはんを食べた後、すぐ出発しました。

時刻は11時。

伊東マリンタウンに着きました。

ここは別におみやげスポットじゃないんですが、伊豆半島に来る時はつい寄っちゃうんですよね。

その理由として、ここはバイク専用駐車場がかなり広く設けられています。

そんな事もあってか、今日も沢山のバイク乗りが来ていました。

軽く伊東マリンタウンについて説明しますと、ここは設立平成2年5月8日と結構歴史が古い道の駅で、

写真のようにフランスのコルマールのような、カラフルな建物が特徴的な道の駅ですね。

建物内はこんな感じです。

2階建てになっていて、1Fはお土産屋さん、2Fはレストラン街になっています。

dan

外観はオシャレだけど中身はザ・道の駅って感じですね。

他にも足湯だったり、温泉があったりとかなり充実した施設になってますね。

さて、ここに来たら食べておきたいものがあるんです。

それがコレ!

まる天のさつま揚げです!

これが美味しいんですよね~。

僕が買ったのはタコ入りとチーズ入りの2本です。

dan

タコの弾力や、チーズとさつま揚げの相性がとっても良くて、ここに来たらついつい食べてしまいます。

それに素晴らしいのは値段。

大体1本370円と大変リーズナブルな値段で購入できるので、かなり嬉しいですね。

その代わり油を使っているので、2本も食べるとかなり腹に来ます。

そしてデザートのこけももソフト

これも美味い!

味はブルーベリーに近いんですが、それよりも酸味が強い感じですね。

最後に海の写真。

dan

やっぱり伊豆半島は湘南と違って、海がきれいですね~。

伊東マリンタウンから白浜大浜海水浴場まで

時刻は午後1時。

伊東マリンタウンで時間を掛けすぎたというのはありますが、やっぱり3時間じゃ無理ですね。

ここら辺から

dan

今日中に帰れるのか?

と思うようになりました。

伊豆半島は行きも混むけど、帰りも混むんですよね。。。

白浜大浜海水浴場

最寄り駅:伊豆急下田駅

入場料:無料

開場時間:午前8時~午後16:00

時刻は13時30分。

ようやく白浜大浜海水浴場に到着しました。

家を出発したのが午前8時、約5時間30分掛かりました。

伊東マリンタウンでの休憩が1時間ぐらいだったので、実質の移動時間は4時間30分って感じですかね。

ここに電車で来るためには、近場の伊豆急下田駅が1番近いです。そこからバスで15分と遠いので、歩いてくるのは現実的では無いですね。

伊東マリンタウンでも言いましたが、やっぱり海が綺麗ですね!

湘南の海と違って透明感が違います。

これは余談ですが、僕が行きつけの美容院のお姉さん曰く、湘南のサーファーは湘南でなく、熱海にサーフィンに来るらしいです。

理由は汚いからっていうのもありますが、人が多いのもイマイチらしいですね。

手軽に練習するなら湘南、サーフィンを楽しむんだったら伊豆っていう風に分けてるらしいです。

dan

泳ぐって考えると、海の綺麗さは重要ですね。

とりあえず、いつもの写真。

今のところドラクエウォークは海のモンスターの数が少ないので、海の写真を撮るのが厳しい。

白浜大浜海水浴場から河津七滝まで

このまま帰ろうと思ったんですが、そのまま帰るのも勿体ないので、ちょっと寄り道しながら帰る事にしました。

伊豆の中央って、バイクで走るのに丁度いい道がかなりあるんですよね。

例えばこんな道。

周りには何もなくて車通りも少ない、こういう道が僕は大好きなんですよね。

僕のフォロワーさんも結構好きな人多いみたいでした。

dan

日が当たらないから結構寒かったけどね。

時刻は午後15時。

程なく進んでいくと、河津七滝に到着します。

ここは何なのかと言いますと、小説家川端康成の名作「伊豆の踊子」の舞台となった場所です。

僕は川端康成は詳しくないし、伊豆の踊子も読んだことはありませんが、ここの滝は好きなんですよね。

河津七滝と書いてあるように、ここには合計7つの滝があります。

全て見ると軽いハイキングになるような場所なので、今回は3番目の滝の初景滝を見に行きます。

いや~やっぱり滝は良いですね。

見てて落ち着きます。

別におみやげスポットじゃないけど1枚。

というかそろそろ出ないとマジで今日中に帰れなくなるので、もう行かないと・・・。

今度来る時はもっと明るいうちに来たいですね。

河津七滝から沼津まで

時刻は15時40分。

ここは道の駅天城越えですね。

もう寄り道している時間は無いんですが、ここに来たら食べとかないといけないものがあるんです。

それがコレ↓

これは椎茸コロッケですね。

コロッケの中に沢山の椎茸が入っていてものすごく美味い!

椎茸好きな人だったら絶対にハマる悪魔の食べ物です。

dan

しかも値段が130円とやっすい。

これを食べたら再出発します。。。と言いたいところですが、ここら辺から「今日はもう帰らなくていいかな~」なんて思い始めています。

おまけに道を間違えて、全然違う道に行ってしまう始末。

でも怪我の功名とは言ったもの。

偶然立ち寄った道の駅で綺麗な富士山を見ることができました。

dan

ここまで綺麗な富士山は久しぶりに見ましたね

その後は夕暮れも見ておきました。

結局この日は帰る事ができなかったので、沼津の快活クラブに泊まる事になりました。

というかこの快活クラブは豪華ですね。

今まで何回か快活クラブに泊まってましたが、これはもうホテルですよ。

気分だけは優雅なままに、この日はこれでおしまいです。

では。ノシ

ブログランキング・にほんブログ村へ